CMでラブストーリー

俳優クォン・サンウがKBS 2TVドラマ‘悪い愛’を終わらせた後,日本,沖縄に飛んで行って,撮影したもう一つの純粋ラブストーリーストーリーを公開する。来月1日から電波に上がる化粧品ブランド‘ザ・フェイス・ショップ’新規CMで桜の花がひるがえる中で純白のデートを楽しむ姿で‘メールロッキング’らしい容貌を誇る。一生契約を結んだという声を聞くほど厚い関係を維持しているこの広告でクォン・サンウは昨年‘ナチュラルビューティー選抜大会’で2位を占めた18才のパク・ミンジを新しい仲間に迎えた。 クォン・サンウと初めての演技を進行することにいっぱい緊張したパク・ミンジをクォン・サンウが優しい演技指導とアドリブで気楽に‘リード’したとのことが広告関係者の伝言.‘悪い愛’に続き広告でも続けざまに愛に酔う任務を引き受けたクォン・サンウは‘愛する人が生まれれば本当に桜の花デートを楽しみたい’という愚痴混ざった願いを祈ることもした。 日本,沖縄ロケーション当時現場には韓流スタークォン・サンウを見るためにタクシーをはばからない日本女性ファンらで騒いだ。 クォン・サンウは来月20日封切(開封され)る映画‘宿命’ではラブストーリーの気勢を皆地運‘悪い男’で180度異なる顔を誇る。
【02.27(水)17:50  スポーツワールド】
e0017197_23443516.jpg

[PR]

by love_sangwoo | 2008-02-27 23:45 | クォン・サンウ氏